葉酸サプリ 失敗しない 選び方

葉酸サプリ 失敗しない 選び方

一人目を産んだとき私は既に39歳で高齢出産でした。しかし二人目もどうしても欲しかったので、はやく出来ないかなと焦ってました。そんなときに葉酸サプリに出会いました。一人目の時は特に準備もしていなかったのですが、今回は妊活をしていたので、その一環として葉酸サプリを飲んでおこうかなと思ったわけです。葉酸サプリの選び方は迷いましたが、年齢のこともあって、私の場合葉酸サプリに求めるのはとにかく「質」かなと思ったので、そこを基準に葉酸サプリを選べば失敗しないだろう思い、インターネットでおすすめの葉酸サプリを探したりしていろいろ調べました。そして質の面で納得のいく葉酸サプリを選びました。

 

葉酸サプリの失敗しない選び方は人それぞれだなと本当に思います。私の友人はインターネット上のものは信用できないと言って市販の比較的安価なものを飲んでいましたが、友人はそれで納得しているので自信をもって飲み続けることができているようでした。私はそのような基準を持っていないので、質の面(成分など)を調査してから選びましたが、そのことで安心して飲み続けることができました。

 

妊娠中はストレスがかかるといけないので、ずっとお世話になる葉酸サプリを自分の判断基準に合わせて失敗しないように選ぶことは本当に重要だと思います。

 

そんな私も幸い一歳半で二人目を妊娠しました。とても嬉しかったです。しかし、嬉しかったのもつかの間で、派遣先の業績不振でリストラにあってしまいました。まだ産前産後の時期ではなかったので、仕事をしていないと上の子がやっと入れた保育園も退園させられてしまうという状況に…。

 

妊娠中ではあったけど、新しい仕事を探すことになりました。何社か仕事を紹介してもらえることになりましたが、妊娠中と伝えると勿論断られました。今思うと当たり前ですよね。何とか短期の仕事を見付けましたが就活や、新しい仕事のストレスに加え、上の子のイヤイヤ期に振り回され、お腹の張りが続き、妊娠七ヶ月で突然の破水。そして、息子は600g台の超未熟児で産まれてきてしまいました。あまりにショックで、ストレスをかけ続けてしまった自分の行動を心から責めまくりでした。超未熟児を自分がまさか産むなんて思ってもみなかったし、ただただ不安でショックでした。

 

更には心臓病も見つかったり、1000gくらいの時に感染症にかかったり、脳出血があったり。でも、それでも頑張って行きようとしている息子を見て、不思議と前向きになれました。そして、意外にも息子は後遺症や障害もなく、元気に退院しました。今丁度3歳になりましたが、少し小柄ですが言葉も沢山出て、走り回ってます。そして、超親バカですが、茶目っ気たっぷりの明るい子で、とても可愛くて、先日はスカウトまでされてしまいました。

 

出生はほんとに小さすぎて、痛々しくて、なんて可哀相と思ったけど、その分、入院中も沢山の病院スタッフに助けられ、可愛がってもらえて、家族や親戚やお姉ちゃんの保育園の先生たちにも心配されて、みんなに大切にしてもらい、なんて幸せな子なんだろうと思いました。私自身も、沢山の苦労より、その三倍も四倍も幸せを小さな息子からもらった気がしました。一人目の長女の出産も感動的だったけど、二人目の大変なお産もどちらも大切な想い出です。

 

話がだいぶそれてしまいましたが、やっぱりストレスは妊娠中にはあまりいい影響を及ぼさないので、葉酸サプリは失敗しない選び方で、栄養面のストレス(栄養が足りているかな…といったような心配)は解消してあげるのがいいと思います。あなたの妊活&妊婦生活を応援しています!